分岐管加工機(バーリングマシン)

分岐管加工機(バーリングマシン)

フィンランド ティードリル社の分岐管加工機は、下孔加工、引抜加工、端面加工の全ての工程を一つのワークステーションで行うことができます。ティードリル工法では、ティー継手が不要となり、溶接部を3ヶ所から1ヶ所に減らすことにより、材料費・作業時間・検査時間を大幅に節約することができます。

T-110型 可搬式・量産型 分岐管加工ステーション
T-110型 可搬式・量産型 分岐管加工ステーション
仕  様
分岐引抜範囲: 21.7~114.3mm
元管寸法: 34~318.5mm
パイプ肉厚: 下表参照
入力: 3相 200V, 50/60Hz
重量: 225kg
高さ: 1300mm
幅: 800mm
奥行: 900mm
 
カタログのダウンロードはこちら
 
T-110 分岐引抜範囲
  加工最大肉厚:ステンレス管
  分 岐 管 径(mm)



(mm)
  21.7 27.2 34.0 42.7 48.6 60.5 76.3 89.1 114.3
34.0 1.5 2.0 2.0 - - - - -  
42.7 2.0 2.3 2.6 2.3 - - - -  
48.6 2.0 2.3 2.6 2.9 2.9 - - 最大肉厚
60.5 2.0 2.3 2.9 2.9 3.2 3.2 - - -
76.3 2.0 2.3 2.9 3.2 3.6 3.6 3.6 - -
89.1 2.0 2.3 2.9 3.2 3.6 3.6 3.6 3.6 -
114.3 2.0 2.3 2.9 3.6 3.6 3.6 3.6 3.6 3.6
139.8 2.0 2.3 2.9 3.6 3.6 3.6 3.6 3.6 3.6
165.2 2.0 2.3 2.9 3.6 3.6 3.6 3.6 3.6 3.6
216.3 2.0 2.3 2.9 3.6 3.6 3.6 3.6 3.6 3.6
267.4 2.0 2.3 2.9 3.6 3.6 3.6 3.6 3.6 3.6
318.5 2.0 2.3 2.9 3.6 3.6 3.6 3.6 3.6 3.6
 
T-110 加工時間
下孔加工から端面仕上加工までの
トータル時間
加工時間
 
加工プロセス
下孔加工
分岐引抜加工
端面仕上加工