精密自動溶接機

精密自動溶接機

ドイツ オービマティック社のパイプ円周自動溶接機は、完全自動プログラミング方式の溶接電源と、密閉式の薄型溶接ヘッドにより構成されています。溶接ヘッドは、強力な水冷方式を採用し、連続溶接を行っても、熱により溶接ヘッドが故障することはありません。データログ機能、プリンターを内蔵し、品質管理も容易です。

自動プログラミング 精密溶接電源 ORBIMAT 165CA
自動プログラミング 精密溶接電源 ORBIMAT 165CA
●自動プログラミング
パイプ外径・肉厚・材質・シールドガスの種類を入力する
だけで溶接パラメーターを自動計算
●入力 85~260Vに自動対応
→ 100Vでも200Vでも使え、電圧変動が大きい
環境でも使える
●冷却水タンク内蔵で重量わずか26kg
●日本語対応
 
12インチ グラフィックモニター
12インチ グラフィックモニター
数値設定はノブ一つでできます
メンテ用 インジケータ
メンテ用 インジケータ
仕   様
外形寸法: 510×360×220 mm
重量: 26kg
溶接電流: 2~165A(入力電圧160V以上)
2~110A(入力電圧160V以下)
使用率: 100A(100%)、165A(40%)
入力電圧: 85V~260V、単相、50/60Hz
   
サービスフレンドリー

背面には、メンテナンス用LEDインジケータが装備されています。システムに異常が生じたとき、異常の原因を知らせます。電源内部の部品は、簡単にアクセスできる位置に配置され
ています。

 
カタログのダウンロードはこちら
 
ORBIMAT 165CA の優れた機能
アークガス制御システム
ORBIMAT165CA型には、アークガスの流量制御システムが装備されています。このシステムにより、密閉式溶接ヘッドにおけるプレパージ時間を僅か7秒に短縮することができます。

シールドガス圧力制御システム(BUPシステム)
オプションのBUPモジュールを使用すると、溶接サイクル中に、溶接の位置に応じてパイプ内面の
シールドガスの圧力を変化させることができます。溶接の位置にかかわらず、最良の溶接ビードを
形成することができます。

溶接データの記録
付属のキーボードを使って、データ記録ファイルに電極の材質・溶接者名・アプリケーションなどの
情報を記録することができます。
溶接データは内蔵プリンターでプリントするか、付属のメモリーカードに保存することができます。
オプションのオフラインプログラムパッケージを使用すれば、データファイルをどのタイプのPCにも
転送でき、WORDやEXCELなどの形式でデータを管理することができます。